2011/1
*プラウザでお戻りください*

1月31日(土)  平和な一日

昨日は学生時代の友達4人で新宿へ。



たらふく食べました(^−^)



夜は更に飲み会へ。
飲むと私はテンパって騒いだり逆に無口になったりするほかに、
人様につっかかる癖があると気づいたので、
次にお酒を飲むときは気をつけます。
っていつも言っている気がする。

ごめん、みんな(− −;



帰宅したらこたつでオバゴンがくつろいでいた。
無事ロシアから帰ってきていた。


開口一番にテロの話。
「20分遅い飛行機だったかどうかなんて全然分からなかったけど、
本当に九死に一生を得たよ!」

モスクワに着いてすぐの入国チェックがもたついて、
やたら時間がかかっていた。
ツアー旅行なので、全員のチェックが終わるまで移動できない。
団体客はみなイライラしていた。

やっと全ての入国チェックが終了して、
さあ行こうとオバゴンに荷物に手をかけた瞬間、
「ドン」と大きな音がした。

天井でも落ちたのか、何かがぶつかったのか、
搭乗客は口々に騒いで、先に進まないよう指示を受けた。
しばらくしたら警官が慌ただしく前を走り去っていった。
自爆テロだった。

オバゴンからわずか70メートルしか離れていない場所で
爆発があったそうです。
もしスムーズに入国チェックが進んでいたら
間違いなく巻き込まれていた、とオバゴン。


現場には血が落ちていて、
帰国の際にはそこに献花台がもうけられていたらしい。


1月29日(土)  じゃが VS Jaga


オバゴンの無事がとりあえず分かったので、
また日常が戻ってきた。


安心したので(?)、スナック菓子「Jagabee」を買ってきました。
これ、北海道限定人気菓子「じゃがポックル」に似てるなぁ、
と以前から思っていました。
ま、両者を知ってたら誰でも「似てる」と思うだろうけど。

じゃがポックルはその人気のため一時期入手困難だったけど、
ジャガビーは全国のコンビニやスーパーで気軽に手に入る。

これはゆゆしきこと。
今まで北海道まで足を運んで、必死でゲットした人たちどうなるの。
(みんな別に、それだけを目的に北海道行く訳じゃないけど)

そんなじゃがポックルを、先週帰省して
またすぐ出てった弟が置いていった。

と言うわけで、2つの菓子を食べ比べ、
ほんとにジャガビーはじゃがポックルの代用品として
成り立ってしまうのか検証しようと思い立ったのです。


検証メンバー:私、やる気のない父

まず一本取り出して見比べる。
明らかに違う。じゃがポックルはスマートなフォルムで、焦げ目つき。
一本一本形が違ってて、手作り感が漂っている。
ジャガビーはいかにも大量生産な感じである。

味も、じゃがポックルは薄味だけど、コクがある。


私がウザい分析をねちねちしていると、やる気のない父が、
「同じ会社で作ってるんじゃないの?」

そんな訳…!と思ってパッケージを見たら、
どっちもカルビーでした。あれま。

しかも検索したらウィキペディアが丁寧に両者の違いを述べていた。
なんか分かんないけど、ごめんなさい。

何かジャガビーを悪く言うような文になっちゃいましたが、
好きですジャガビー。また買います。


というか、この日記写真をつけろって感じみたいな。


1月26日(水)  オバゴン

おとつい、朝の6時からオバゴンが慌ただしく出て行った。

行き先はおロシア。

「そんなもん、つくんなくていいよ!」
急いでるくせに、
父の握り飯をこしらえる私にはしっかり難癖をつけてくる。
おんどれがいつも作らんから私が作っとるんじゃい!!
眠いのに、もう!

「うるさいなぁ、お母さんなんかロシアで凍え死んじゃえ!」


その後バゴンに続けて間もなく父も出勤。

夜、帰宅した父が言った。
「会ったらイヤだなぁ、って思ってたら、
案の定駅でオバゴンに会ってしまった。」

正確に言うとオバゴンを「見かけた」のです。
ホームでデカいガラガラ引いて、通勤電車に飛び乗ってから、
傍にいたおじさんに慌てて「これ、急行ですか?」って尋ねたそうだ。

んもーっ=3
月曜の通勤電車なんて、みんな一番ピリピリしてるのに。
場所とる荷物で!「今から遊びにいきます」的なスタイルで!!

父はなるべくバゴンに見つからないように、電車に乗ったとさ。
私は大笑いした。



翌朝。
ロシアの空港の事件を知りました…。



外国人の被害状況がまだよく分からない。

海外の事件事故のニュースでは、
必ず邦人被害者の有無も報じられる。
子どもの頃はそれがとっても気にくわなかったけど、
成長するにつれ色んな人にとって大事な情報だと分かるようになった。

午前中はいつもより更に仕事に身が入らず。
お昼にやっと、オバゴンの無事が確認できました。
でもなんかまだ安心できません。

35人…。


1月23日(日)  大正版デスノート

卒業論文は児童文学について書いた。
(この文章力で書いてたんですのよ。のほほほほほ。)

ので、一年間昔の児童書を眺めまくった。

あの日も、大正から昭和にかけて発行された児童雑誌「赤い鳥」を
山積みにして、なんかいいヒントはないものかと
ひたすらページをめくっていた。
そしたら面白い話を見つけた。

タイトルも作者も覚えてないけど(てゆーかちゃんと見なかった)
悪魔が地上に黒い手帳を落として、狡猾な人間に拾われてしまう。
そんなとこから始まるストーリーだった。

確かそん時デスノートがブームだったので、
あらすじをちょっとだけ知ってた私はあれまっと思ったのでした。

似てたのは話の入り口だけで、
悪魔はその後、手帳を落としたことで
悪魔の世界のえらい人からおとがめを受け、
ひどい目に遭わされたって展開だった記憶がある。


こないだオバゴンがデスノートDVDに録ってたので、
そんなことを思い出した。
オバゴンは、アニメの方も見てたそうです。
ふーん。

そういえばオバゴンは、もう20年近く前、
「無気力な男の子が、ノートに願い事を書きまくる夢を見た」
とか言ってたなあ。
ちなみにその願い事は、窓から入ってきた蛍と友達になってから、
どうでも良くなったようです。うーん、ロマンチック。



そんなオバゴンは明日からロシアへ行ってきます。



1月20日(木)  すこぶるどうでもいいこと

今日は北海道で一人暮らしをしている弟が、
就活のため埼玉の我が家に帰ってきました。


話変わって。

来週のブラタモリ池袋編。
昨年私が偶然、収録の様子を目撃した回かもしれない。

おわり。


1月16日(日)  プチ同窓会

昨日は地元の友人2人+お友達のお嬢ちゃんとファミレスでディナー☆

今週買い物しすぎたのと、お金を崩しすぎて、
財布の中には全て小銭で1400円…。

でもハンバーグセットとドリンクバーを頼むことができたv


前に集まったのは夏だけど、みんな変わってない。
ただお嬢ちゃんはどんどん成長している。4月からは小学生。めでたい。
みんなの近況などを聞きながら、
私も何か今年は変化をつけられるといいな…とか考える。

短い時間だけど楽しかったなぁ。
悔やまれるのは、せっかくのドリンクバーだったのに、
考えてみれば一杯しか飲まなかった。アイスカフェオレ。


さて、今から友達に借りたKARAのCDを聴きます(^^)


1月15日(土)  おおきいことはいいことだ

さんざんデカすぎる地デジテレビをバカにした私ですが、
テレビひとつで部屋ががらりと変わった気がする。

いつもの番組もなんか違うモノに見える。
ただデカいだけなのに。


このテレビで最初に見たのはドラマの再放送。

デカすぎる背景。
デカすぎる人物。
美人過ぎる黒木瞳。


うう…新鮮すぎる。

20年近く住んでる我が家が、我が家じゃないみたいだ。


しかもBSもCSもも見られる。
そして何故か東京MXとテレビ神奈川が見られるようになった。
電気屋さんは「おまけみたいなものです」と言ってたらしい。はあ。

テレビ神奈川の天気予報。
「明日は小田原が最低気温−1℃か…」
訳もなく呟いてみる。
なんと、埼玉にいながらにして神奈川県民の明日が分かってしまう。
支配者の気分である。


以前東京都民の友人が、
「うちテレビ埼玉もテレビ神奈川も見られる」と言っていたので、
「はぁ〜、さすが東京だべ。」と思ってたけど、
なんだ、そう言うことか(−v−)

取りあえず小田原の最低気温が分かったので、
小田原在住の友達に教えてあげようと思ったけど、
いつものあきれ顔が目に浮かんだので、やめた。


あと東京MX懐かしいアニメいっぱいやってて嬉しい。
うる星やつらに見入ってしまい、危うく風呂水を溢れさせる所だった。
「やっぱり手描きはいいね」と目を細めるマニアックなオバゴン。


でも欲を言えば関東全てのローカルチャンネルを見てみたかった。
特に1年半だけ住んでいた栃木。
清純派の栃テレをもう一度。県民の歌をもう一度…。


正直、みんなが嫌う画面右上の「アナログ」の文字、嫌いじゃなかった。
でもデカい画面もいいもんですな。面白いですな。

まだ何チャンが何テレビなのか覚えて無くてイライラするけど。



東京MXテレビは朝、ど根性ガエルをやっている。
以前テレビ埼玉でもやってたけど。
今週は、毎日それを見てから出勤しました。

こないだは、少年がタバコを吸いまくる話をやっていた。
父親を亡くした子どもに見せるため、
煙で輪っかを作る特訓を、大人と一緒に行うという仰天ストーリー。
お、おおらかな時代だったんだな!



1月14日(金)  地デジになったぞ!!!!

15年前。
使い込んでぼろぼろになったタオルを見て激怒したオバゴン。

「全くあの人は、力の加減が分からんのかい!」
父が馬鹿力でタオルを絞りすぎてこうなった。
完全にそう思い込んでいたオバゴン。

真偽は定かではないが、
オバゴンはその後数年にわたり父を責め続けた。


ある日学校から帰ってくると、洗面所のカラーボックスが整頓されてた。
引き出し1つひとつにメモ用紙が貼られ、
バゴンの直筆で中身が書かれていた。

「石けん」

「ブラシなど」

「タオル」

一番下にぼろタオルが入れられていて、
「力の加減の分からん人用」

と書かれていた。



そして今週。
我が家にオバゴンセレクトの地デジテレビがやってきた。


でかい。

なんかちっちゃくなっちゃったけど、
実物は上の写真の倍以上なんかデカい。
小さな我が家のリビングにはあまりにもデカすぎる。
46インチくらい。

ああ、全然伝わらないのが残念。
1つのテレビを23年くらい見続けた我が家には特にデカい。
うーんと、病院とかに備え付けてあるのよりデカいと思う。
ああ写真ない方が伝わったかもしれない。

27万もしたそうだ。
私が27歳だからなのか。自分が昭和27年生まれだからなのか。

「その金で小さいの4つ買って、他の部屋にも置けただろ」
怒る父。


思えばバゴンの買ってくる家電はみな、
サイズがおかしかったり、デザインがおかしかったりする。


力の加減の分からんのは自分である。

1月12日(水)  真冬の夜の怪

昨日は会社の健康診断などがあって、朝から非常に憂鬱でした。

何が憂鬱ってアナタ、そりゃ注射を2本もブッ刺されるんですのよ!!
採血とインフルエンザ予防接種(遅い?)でありんす。


3年前に食中毒で入院したとき、一週間点滴をさしっぱの生活だった。
その後ちょくちょく体を壊して、病院に行くたびに注射を打たれた。

それでも慣れない。泣きそうでした。
やっぱり痛かった。インフルエンザの方。
また来年もあるのかと思うと、今から憂鬱です。



で、

夜、台所に立ったオバゴンが首を傾げて言った。

「誰も傍にいないはずなのに、おならの臭いがすることがある」


なんということでせう。
姿を見たとか声を聞いたとかいう話はよく聞くけど、
おならの臭いを嗅いだという心霊体験は、
おそらくオバゴンが初めてであらう。


1月9日(日)  ドリームメール2

友達からこんなメールが来た。


おはよー。
今日ももちゃんが夢に出てきたょ。
彼氏が出来そうとか言って
私が後で聞くって言ってるのに
ずっと話しかけてきて、
お店の店員さんにも自慢してたという夢(笑)

正夢になるといいなっっ!
その時は喜んで話聞くからね(笑)



彼氏が「出来た」ではなく「出来そう」の段階で
周囲の人間に触れ回っているという…。我ながら情けなや。

しかも1人で勘違いしている可能性100%。
夢の中でも痛い自分。


1月7日(金)  長いよ

昨日は仕事帰りに、学生時代のお友達と集まって新宿に。
幹事さんの探してくれた新宿「キリストンカフェ」は、
そこかしこにマリアさまや十字架などをモチーフにした
飾り付けがされていて、なんともゴスロリな雰囲気☆


「お料理が美味しい」との噂に違わぬメニューの数々(^ ^)
フィッシュアンドチップスや豚の角煮、どれも美味でしたV
相変わらず変なテンションで臨んだパーテーだったけど、
みんなとお喋りできて楽しかったのう。


実はこのお店、大学の頃部活の新歓コンパで
連れて行ったことがあったんだけど、
あの頃は緊張して料理がほとんど喉を通らなかったな…。
若かったのね…。


しかもお店が前に行ったときよりだいぶ小さく感じた。
それも若かったせいなのかな!?
もう10年近く前のことだもんね…(T T)



一次会がお開きになった後も、
明日ゆっくりなメンバーで残ってマックへ。
私もばりばり夜更かしする気だったので、
今日仕事お休みにしてもらったのだった。


既に満腹でしたが、
今Lサイズを頼むともらえるフードストラップが欲しくて
無謀にもバリューセットを注文。


そしたら…。
変な(失礼!)お店の形のやつが当たって超がっくり。
おお…あんた以外だったら何でも良かったのに!!



何時間でもだらだらしていたかったけど、終電もあるのでほんとに解散。

帰宅の電車の中で、目の前で中年男性が倒れた。
びっくりした…死んじゃったのかと思った(@―@;
そばにいた若い女性がすぐに声を掛けたのに、
固まってるだけの私。情けなや。
うーん、やっぱり夜更かしはこわいや。



最寄り駅に着いたときは夜の1時。
フードストラップの怨念を晴らすべく、
コンビニでさくらさくさくぱんだと、雑誌を買って帰りました。


1月3日(月)  カウンターつけました

昨日は神社に初詣に行った。
でたおみくじはずばり小吉。

なんか、あらゆる場所で
悪い人にとにかく引っかかりそうだから、おとなしくしていろってさ。
進んで物事に取り組むなってさ。…。

そうかい。
ああ、そうかい。

今年はカウチポテトの引きこもりに拍車がかかりそうです。


でも昨日はちょっとだけこのサイトに変化をつけました。
サイトを立ち上げて早十月…やっと、カウンターをつけました

思えばサイトを立ち上げた時、
めんどくさかったのと恥ずかしかったのとで、
取り付けずにいたら、そのまま忘れて1年近く経ってしまった。

でもやっぱりなんか恥ずかしいので、超小さなカウンターです。
という訳で(?)みなさん、どんどん遊びに来て下さいね!!

でまた気を取り直して、今日は空の写メを撮りました。
洗濯物を干していたバゴンが「吸い込まれそうな空だよ!」と
騒いでいたので、記念に1枚。


よく分かんないけど、青い画用紙に白のクレヨンを横にして、
ガーーーーッと塗りたくって、空に貼り付けたような感じだった。
よく分かんないけど。

携帯を真上に掲げて空を見ていると、ほんとに吸い込まれるようで、
正月早々家のベランダから落ちそうになった。


明日から仕事始めなので、死にたくなってたんだけど、
ちょっと清々しい気分になった。
そしたらシャッターを切った瞬間、全く知らない女からメールが来た。
「あけましておめでとうございます(^^)/今年も宜しくね♪♪」

新手の迷惑メールめ。そ、その手には乗らないんだからなっ!!
今年の私は用心深いんだからなっ!!



1月1日(土)  元日

あけましておめでとうございます。


大晦日は映画を観に行きました。
その名も「ノルウェイの森」。りんこりん。
芸術か猥褻か。あれでPG-12とは、日本はなんて奔放なんだ。

最寄り駅に着いた瞬間年が明けた。
今年も宜しくお願いします。